知っておきたい!VIO脱毛のメリットとデメリット


そもそもVIO脱毛とは?

太ももの付け根からアンダーヘアまでのVライン、女性器の両側のIライン、肛門周りのOラインのことをVIOと呼びます。デリケートゾーンであるVIOを脱毛することがVIO脱毛です。ただし、脱毛を扱うサロンやクリニックによって脱毛の範囲が異なる場合があります。

ワキや脚などの脱毛と同じように最近ではVIO脱毛をすることが女性の間では珍しくありません。デリケートゾーンは自分で処理を行うことが難しい部分です。そのため、脱毛のプロである脱毛サロンやクリニックで施術を受けることをおすすめします。

VIO脱毛のメリット

デリケートゾーンのムダ毛を処理すると、気になる部分でも清潔に保つことができるので衛生面での不安が少なくなります。

また、Vラインは自己処理をすると肌荒れを起こしたり短い毛が残ったりしてしまいがちですが、プロに脱毛をしてもらうと肌のケアもしてもらえるので美肌にもつながります。Vラインが綺麗だと、水着などを着る時にも自信が持てますね。

VIO脱毛で気をつけること

VIO脱毛は痛みを伴うことが多い施術です。デリケートゾーンは皮膚が薄く毛が太く濃いため、腕などの部位よりも痛みが感じやすい傾向にあります。痛みの感じ方には個人差がありますが、最近では痛みの少ない脱毛ができるサロンもあります。痛みが気になる方は体験コースなどを利用してみることをおすすめします。

また、VIO脱毛が気になっても恥ずかしいと思う方も多いのではないでしょうか。VIO脱毛は全裸になるわけではないですし、スタッフも施術には慣れています。最初は恥ずかしいかもしれませんが、キレイになるという目的のために施術を継続していくうちに、恥ずかしさも薄らいでくるでしょう。

VIOライン脱毛は表皮が柔らかい股間部分の脱毛処理なので体毛が途中で切れやすいのが問題です。予め蒸しタオルで温めて毛穴を拡大させることで、体毛がちぎれること無く綺麗に抜き取ることが可能になります。