いつまでも若々しくいるために効果的な血液クレンジング


血液を浄化する血液クレンジング

血液クレンジングは、日本ではまだ馴染みが薄い療法ですが、ヨーロッパでは古くから認知されているオゾン療法のひとつです。少量の血液を採取して酸素を含んだ医療用のオゾンで浄化し点滴の要領で体内へ戻すことで、綺麗でサラサラな血液を全身に巡らせるという方法です。
血液には、全身の細胞へ酸素や栄養を運び老廃物を回収する役目がありますが、浄化された血液が循環することで、細胞が活性化し自然治癒力が向上する治療法として注目が高まっています。

難病の治療から慢性的な不調の改善まで!

血液クレンジングを行っていると、個人差はありますが全身が温まる感覚を持つ方が多いです。1回の治療でも効果を感じる方も多いですが、定期的に継続することで、効果を持続させることが可能です。癌などの治療のサポートとして行うこともできますし、生活習慣病の予防にも効果が期待されています。
慢性的な肩こりや頭痛、冷え性などは、血液がドロドロになって循環が悪くなっていることが要因といわれています。慢性的な不調も、サラサラな血液が循環することで改善することが期待できます。

血液がサラサラになると?

血液の循環が良くなり細胞が活性化することで、新陳代謝が活発になり肌のターンオーバーを整えることができます。そのため、血液クレンジングは美容にも効果が期待できます。また、血管を健康に保つことができるので、脳梗塞や心筋梗塞などの疾病を予防することが期待されます。
体力の低下や慢性的な疲労は年齢のせいと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、それは血液がドロドロになっているせいかもしれません。疲れやすいのは年齢のせいとあきらめる前に、血液クレンジングを検討してみてはいかがでしょうか。

血液クレンジングの方法は、採取した100~150ccの血液に一定量の医療用オゾンを加え、それを血液中にそのまま戻します。