矯正歯科で行えるマウスピース矯正(インビザライン)について


矯正装置の要らないマウスピース矯正

マウスピース矯正とは、矯正装置が不要で行える歯列矯正です。矯正方法はシンプルで、自分の歯型の原型を元にマウスピースを作り、日常的に装着するという方法です。周囲に気付かれないという特徴がありますが、矯正期間は歯並びによって異なります。装着時・装着後は洗浄剤を用いてマウスピースを清潔に保つ必要があります。

インビザラインとは?

周囲からマウスピースを装着している事に気付かれにくく、快適に歯列矯正を行える最新のマウスピース矯正の1つです。インビザラインは、従来の矯正装置に抵抗があった方におすすめの矯正方法です。インビザラインのメリットは、「治療完了まで、自分の歯の動きが見える」という点と「治療する期間を正確に予測できる」という点で、このメリットは独自の「クリンチェックシステム」という術前のシミュレーションを採用しているからです。

マウスピース矯正の期間と費用

インビザラインで行う歯列矯正は、1回のマウスピース交換で約0.25mm歯を移動させる事が可能です。ただし、目標までの歯の移動量・歯の動きやすさには個人差があるので注意が必要です。クリニックでは約2年~2年半を目安に治療を行っています。インビザラインに必要な費用は、税別35万円の「インビザラインiGO」と、税別70万円の「インビザライン」があります。どちらも全顎にかかる費用ですが、税別70万円の「インビザライン」は目標の歯並び到達までに必要なマウスピースを無制限で作成する事が出来ます。費用面では「インビザラインiGO」がおすすめですが、目標期間内に歯並びを確実に整えたいという場合には「インビザライン」がオススメです。

中央線沿いに住んでいるのなら、三鷹の矯正歯科を利用するのはとっても便利です。アクセスがとってもいいから、会社帰りでも立ち寄れる点がポイントです。