いま密かな人気!ヒアルロン酸で簡単プチ整形


美容整形に興味はあるけれど…

自分の顔のパーツにコンプレックスを感じていたり、もう少しこうだったらいいのに…と悩んでいる人は少なくないですよね。

そんなときにはヒアルロン酸!

いま美容業界ではヒアルロン酸を使ったメスを入れないプチ整形が流行しています。気になる部分に注射でヒアルロン酸を注入するだけの簡単な方法で手術の必要がないため、若い人から年配の人まで施術を受ける人が増えています。

そもそもヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とはもともと体内にある物質で、細胞と細胞の間に多く存在しています。その役割は、水分やコラーゲン組織を保持したり、潤滑性や柔軟性を保ってクッションのような働きをしています。美容整形では透明なジェル形態のヒアルロン酸製剤が使用されています。これを注入することによってもともと体内にあった自らのヒアルロン酸と融合し、皮膚にふくらみを持たせることでシワを隆起させて目立たなくしたり、顔にハリを出す効果があります。

ヒアルロン酸の選び方は?

ヒアルロン酸の種類は様々あり、注入する部位やその目的と効果の持続期間を考慮して選択する必要があります。ヒアルロン酸には「低分子ヒアルロン酸」と「高分子ヒアルロン酸」の二つがあります。「低分子ヒアルロン酸」は分子が小さいため数ヶ月ほどで体内に吸収され、持続期間はあまり長くありませんが料金は低めです。細かいシワや浅いシワ、涙袋の形成などに適しています。一方「高分子ヒアルロン酸」は体内にあるヒアルロン酸に近く分子が大きいため吸収されにくく、半年から1年、長い場合だと2年ほど効果が持続します。鼻やあごの形成、深いほうれい線などに使用されています。低分子に比べて料金は高めです。効果や持続期間には個人差があるので、予算や目的に合ったヒアルロン酸を選びましょう。

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種です。その役割は、水分を大量に保持することで、細胞と細胞の間に存在しています。細胞同士を繋ぎ止めたり、クッションのような働きをして、細胞を守ります。