レーザー脱毛って何が違うの?威力や痛みについて解説


レーザー脱毛と他の脱毛方法では何が違う?

脱毛方法は色々ありますが、レーザー脱毛というのは他の脱毛方法と一体どこの部分が違うのかと考えられるかもしれません。

まず一番の違いというのは脱毛の威力の違いで例えばエステサロンなどで使われるフラッシュ脱毛という方法は、女性の体毛であれば大抵医は脱毛する事が出来るんですが、それでも威力が足りずにしばらくするとまた生えてくるという事があります。

ですがレーザー脱毛というのはフラッシュ脱毛に比べると威力は非常に高く、フラッシュ脱毛ではほぼ絶対に脱毛出来ないような男性の髭すら脱毛する事が出来るんです。

その分痛みにも違いがありまして、フラッシュ脱毛でそこまで痛みを感じるという事はありませんがレーザー脱毛の場合正直痛いという感覚を覚えるぐらいの痛さはあります。

レーザー脱毛の痛みに耐えられる自信がない…

レーザー脱毛の施術を受けてみたいけれど痛みに耐えられると思えないと言う人もいるかもしれませんが、実は昔のレーザー脱毛に比べますと今のレーザー脱毛はまだ痛みは弱くなってきているんですよね。

ただしそれでも痛みに耐えられないという人のために最近では麻酔も用意されていまして、大抵の所で有料ではありますが今は麻酔が出来るようになっていますので痛みに耐えられる自信が無くてもレーザー脱毛の施術を受ける事は可能です。

レーザー脱毛は安全なのか

威力の強いレーザー脱毛は果たして安全なのかという事ですがむしろレーザー脱毛の場合医療行為となりますので常に医者が常駐しているという事もあり、万が一の事が仮に起きたとしてもすぐに対処できる環境ですのでかなり安全性は高いと言えます。

医療レーザー脱毛とは、毛髪の黒い色素にレーザーを照射して毛髪を再生させる細胞を破壊する脱毛方法です。エステの脱毛よりも強いレーザーを使って行われます。